Provia100Fを試す|ローライ35とスナップ写真

富士フィルムのリバーサルのラインナップのProvia100Fを使って見ました。以前、同じリバーサルフィルムであるVelvia100を使った時の反省を活かし、露出設定は頑張りました。いつものローライ35で撮影しているので、日中、日向での露出設定はISO200にし、影ではISO100の設定に戻し、露出計を頼りに撮影。だいたい露出の感覚は掴めてきた気がします。ただ、明暗のあるシーンはまだ難しいですね。

実際に撮った写真はこちらです。

velviaの目を引く鮮やかさとは違い、割と見慣れた色合いがします。粒状感はやはりさすがのリバーサルです。ぱっと見た感想としてはオレンジや紫なんかが綺麗に出ているので、マジックアワーでの撮影にはぴったり合うのかもしれません。アメリカの中西部へはこのフィルムを持っていくのが良いかもと思いました。ただvelviaももう一度リベンジして見ないとですね。

広告