Kodak Ektar100で撮影|ローライ35とスナップ写真

ずっと撮影してみたかったEktar100の現像が上がってきました。キューバ旅行を予定しているので、そこで使いたいと思っていたのでテストで撮影してみました。かなり期待度の高いフィルムです。

早速現像できた写真を見ていきたいと思います。

実際に撮影してみた印象としては、期待通りの美しい色味と、粒状感の無いスムーズな映りに感動しました。色の乗りもよく、カラーバランスも良いのではないでしょうか。このコッテリした色合いがまさにアメリカンフィルムな感じがしてたまりません。前回投稿した富士フィルムのPRO400Hと比べると色は鮮やかで強く出ますね。値段も値段なので、なかなか常用フィルムと言う訳にもいきませんが、海外旅行なんかのここぞという時はEktar100を使うと思います。日本の景色は割と田舎であればグリーンやイエローが多いですが、海外の風景となると建物自体が非常に色彩豊かなものが多いので、Ektarで映える写りになるでしょうね。ISOは100なので撮影条件を選びますが、この美しい写りが得られますから、Ektarを選びます。

広告