Fujifilm Superia Premium400で撮影|ローライ35とスナップ写真

フジフィルムのSuperia Premium400で撮影した写真です。どんな色合いになっているか見てみたいと思います。前回に引き続き、常用フィルム探しですね。x-tra400よりも若干お高いpremium400はどんな特徴なんでしょう。

20161227-00000720161227-00000820161227-00001220161227-00001320161227-00001420161227-00001620161227-000017

(写真をクリックで購入ページにリンクします)

ぱっと見た所感ですが、superia x-tra400と同様にシャープな写りです。x-tra400よりも粒状感は少ない気がしますね。全体的に滑らかな写りに見えます。そしてコントラストが強めでしょうか。暗いところも明るいところも潰れずに写っている印象を受けました。コントラストというよりはラティチュードは広めということでしょうかね?

色合いについてはやはり綺麗な緑色の発色をします。そして花や木の実の赤も綺麗ですね。お馴染みの空の写りを比較する写真を忘れていましたが・・写りはx-tra400と大きく変わらなかったです。kodakの方が空気感が出ると言うか、立体感がある印象です。個人的な備忘録にすぎないですが、参考になる方がいらしたら幸いです。

次回はポジフィルムのvelvia100を見ていきたいと思います。

広告